防犯にはセンサーライト。ソーラー仕様でもっと安心

センサーライトという言葉を聞いたことがあるでしょうか。動く物体を感知して点灯するライトのことです。家に戻ったときに暗い足元を自動的に照らしてくれたりするととても助かりますよね。

屋外だけでなく、廊下や階段に設置することで転倒の防止などを図ることができ、日常生活の色々な場面で役に立っている商品です。

このセンサーライトは、転倒防止のための便利な商品、という使い方だけでなく、空き巣防止のための防犯グッズとして使用することもできるのです。

スポンサードリンク

空き巣や泥棒の習性

空き巣や泥棒はやみくもに住居に侵入して窃盗を働くわけではありません。事前にしっかりとその住宅に侵入してもいいかどうかを調べるのです。調べるポイントはいくつかあります。

  • 万が一侵入している所を見つかった場合に、スムーズに逃げることができる場所であるかどうか。
  • 人の通りが少ない場所であるかどうか、または人の通りが少なくなるような時間帯があるかどうか。
  • 表から見えにくい場所に侵入経路があるか。
  • 雨どいや室外機を使用して2Fへ上がれるかどうか。
  • その家の住人の構成。昼間は全ての住人が出かけているかどうか。または曜日によって違いはあるか。
  • 監視カメラはついていないか。
  • などなど、枚挙に暇はありません。ですが、最低限これらのような情報を事前に現場に何度も足を運んで調べ上げるのです。理由は「絶対に人の目に触れずに侵入するため」です。

    空き巣や泥棒の侵入を防ぐには

    つまり人目につきやすいようにすれば泥棒や空き巣は犯行を断念する、ということになります。

    そのような場合に役に立つのがセンサーライトです。玄関や庭に設置しておくと、動く物体を感知してライトが点灯するので、侵入者を怯ませることができます。深夜に足音を忍ばせて侵入しようとしていたところを急にライトで照らされると当然躊躇してしまうはずです。

    最近では量販店などでもこのセンサーライトは販売しており、防犯への第一歩としてはその日からでも手軽にはじめられるものなのでおすすめですね。

    センサーライトを使用する上で

    しかしこのセンサーライトは使用する上で注意しなくてはならないポイントがあります。動く物体を感知して点灯するので、通りがかった猫などにも反応します。

    結果、電池式のものなどはいつの間にか点灯しなくなっていた、などということがあるのです。肝心なときに点灯しなければ元も子もない話で、そのような場合に安心なのが、「ソーラー式センサーライト」です。

    昼の間に太陽の光で充電し、夜に点灯するので「充電切れ」ということがありません。安心な上省エネなのもうれしいところです。無線なので設置も簡単です。

    犯罪の凶悪化が進む昨今、防犯について真剣に考え出している人も多いと思います。まずは簡単なセンサーライトから試してみてはいかがでしょうか。

    スポンサードリンク



    コメントは受け付けていません。