防犯対策に「センサーライト」がおススメなワケとは?!

最近センサーライトを取り付ける家が増えています。その理由は防犯対策に大きな効果があるため!

今回はセンサーライトによる防犯対策のポイントを詳しくお伝えしていこうと思います。

スポンサードリンク

防犯対策に効果的な理由って?

センサーライトは人をセンサーで検知し、自動的に点灯する照明器具です。手動でつけなくても明るくなるその利便性から現在様々な場所で使われていますが、侵入者対策として屋外で使用するケースも多く、別名”防犯ライト”とも呼ばれています。

侵入者が家に近づくと光が点灯することで、犯行が目立ってしまうこと、また他にも防犯対策をしているかもしれないと警戒し犯行を諦める可能性が高くなります。

主に防犯を目的としたセンサーライトは、専門店をはじめホームセンターなどでも気軽に購入することができるため、自宅の防犯対策に取り入れる家庭が増えているのです。

設置するときに注意したいこと

センサーライトの防犯対策効果をアップさせるには、設置場所が重要です。

簡単に手が届かない場所で、照明が付いた時に周囲を明るく照らすような位置に設置します。犯罪者は高い確率で下見をします。そこに侵入窃盗したい意思が強ければ、センサーいライトの配線を切られたり、本体を壊されてしまうこともあるため、手が届かない高い位置に取り付けると良いでしょう。

コンセント式のセンサーライトはコードを保護しておくと安心です。また配線の必要ない電池式のもの、ソーラータイプもあります。価格も異なるため、店頭で手に取って比較してみるといいですよ!

センサーライトはどこに取り付ける?

センサーライトはどこに取り付けると効果的なのでしょうか。

まずは玄関。家の顔とも言える場所のため、ここに取り付けることによって防犯対策をしていることをアピールするのにも効果があります。また夜間に帰宅しても自動で明かりがつくのもいいですよね。

次にベランダ。特にマンションの場合はベランダからの侵入も多いため、センサーライトを取り付けると安心です。

庭や家の周辺は薄暗くなりがちのため、ライトを取り付けることによって死角を減らすことができ、侵入者が隠れづらくなるためお勧めです。

また防犯対策ではありませんが、野良猫などでも感知するため、突然の明かりを嫌がる動物対策にもなります。

いかがでしたか?必要に応じて複数カ所設置するのもいいですし、他の防犯対策グッズと併用するとさらに効果的です。あなたの家にあったセンサーライトを、防犯対策に是非取り入れてみてくださいね。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。