防犯の強い味方!ソーラー型センサーライト

ソーラー型センサーライトは、電源不要でどこにでも設置できる、エコで便利な優れもの。防犯のために付けるなら、ぜひ一考して欲しいポイントをまとめてみました。

これであなたのお家も泥棒が敬遠する「防犯意識の高い家」!

ソーラー型センサーライトって、ぶっちゃけ何者?

センサーライトとは、人が近づくとセンサーが反応し、自動的に照明が付く器具のことを言います。スイッチON/OFFの操作が不要で、消灯も自動なので消し忘れもなく、必要な時にだけ点灯してくれる、便利でエコロジーな代物です。

最近では防犯の意味でも使われるようになり、一般家庭にも広く普及しています。

センサーライトは電気機器のため、電源の確保が必要なのですが、以前からあるコンセント型、乾電池型の他、最近はソーラー型が人気です。

その理由は電源がないところでも設置できること、ソーラーパネルの性能の向上により、より長い時間(充電がFULLの状態なら200回点灯可能なものもあります)点灯できるようになったことなどが挙げられます。

ちょっと暗いなあと思っていた玄関先、ガレージや物置に電源工事なしで設置できるソーラー型センサーライトを付けてみませんか?

センサーライトを選ぶときに注意すべきポイントは?

ソーラー型のセンサーライトは、今様々な種類のものが販売されていて、価格も安いものなら1000円台から、高いものでは5,6万のものもあります。製品によって、性能も随分違うので、選ぶ際は以下のポイントに注意してみて下さい。

  • 点灯時間/明るさを調節できるか:安価なライトには、点灯時間や明るさを調節できないものもあります。どちらも調節出来た方が経済的です。
  • センサーの探知範囲が調節できるか:探知範囲が狭いと点灯しなかったり、広すぎると反応して欲しくないものにまで反応したりするので、目的にあった探知範囲に調節できる方がいいでしょう。
  • 防水仕様かどうか:屋根がない場所にセンサーを取り付ける場合、防水仕様の製品でないと故障の原因になります。
  • フラッシュ機能や警報機能など、不審者が嫌がる機能がついているか:泥棒は光と音の両方を嫌うので、これらの機能がついていればかなりの抑止力を発揮します。
  • 防犯に役立つ、おすすめのセンサーライトはこれだ!

    防犯のためにソーラー型のセンサーライトを付ける際は、以下のようなものがおすすめです。

    空き巣や泥棒は光だけでなく音も嫌うので、センサーライトには、同時に警報音の鳴るものがよいのですが、それが騒音の原因になってしまう場所もあります。

    その場合はセンサーライトの警報音をON/OFFできるものや、警報音が室内の装置から鳴るようなもの(無線で接続できる)がおすすめです。センサーライトにダミーカメラが付いているものも抑止力を高めることができるでしょう。

    コンセント型と違い、ソーラー型は電源が天候に左右されるので、照明は消費電力の少ないLEDがおすすめです。最近のLEDはソーラー型でも十分な高輝度がありますので、明るさに問題はありません。

    あとは、付ける場所により防水加工の有無や目的の探知範囲を網羅できるものを選べば間違いないでしょう。目立つ場所に設置すれば、「この家は防犯意識が高いのだな」と思われて、泥棒に敬遠されること請け合いです。

    コメントは受け付けていません。

    セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

    セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

    ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

    ただし、
    今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

    今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

    まずは、無料診断 022-738-7335