家庭用の「防犯センサーアイテム」ってどんなものがあるの??

犯罪者はいつ家に来るか分かりません。そっと不審者が近づいてきたときに、センサー検知で警告などをしてくれたら安心ですよね。

今回は気軽に購入できる、家庭用の様々な「防犯センサーアイテム」を紹介したいと思います!

スポンサードリンク

人感センサーで人をしっかり逃さない!

まずは「人感センサー」、これは赤外線センサーで人を感知すると音がなるアイテムです。見えないセンサー箇所に人が横切ると、その場で警告音をならす事ができるため侵入者をひるますのに大きな効果があります。

商品によってはこの音を調節することができるので便利。この人感センサーのメリットは、防犯目的以外にも様々な使い道があること。

設定で警告音をメロディにしたり、無音にすることも出来るので、玄関チャイムのように用いたり徘徊防止用として使うケースもあります。

開閉検知センサーで閉め忘れも防止できる!

「マグネットセンサー」、これは窓やドアに取り付けて開閉時に音がなるアイテムです。空いている間ずっと音が鳴り続ければ侵入者は閉めずにはいられなくなるはず。大抵の製品は音がすぐに鳴りやむ設定も出来ます。

昼間は家族の出入りを知るために音は短めでチャイムの音色にし、夜間や外出時は防犯のために音量を大きく警報がなるように使い分けるのも良いでしょう。

これはドアの閉め忘れの防止になるため、玄関以外にも冷蔵庫や物置などに設置するのもお勧めですよ。

値段はピンキリ。用途に応じて選んでみて!!

センサーアラームの価格は2000円位のものから1万円を超えるものまでさまざま。まずは取り付ける目的を明確にして、その目的と設置場所に合ったものを選ぶと良いでしょう。

センサーで検知したら、離れた場所にいても無線で知らせてくれるといったセットもあり、これらを使えばグッと便利に。玄関の様子を寝室や台所にいても知ることが出来たり、中継器などを使って屋外にいても分かるものもあるため行動範囲も広がります。

設置は両面テープやネジ、磁石で固定するため、素人でも簡単!電池式のもの、コンセント電源が必要なものがあるため、購入前に確認をしましょう。雨がかかりやすい場所には防水対応のものを選ぶといいですね。

家庭用の「防犯センサーアイテム」は使いやすく、見た目もシンプルなものが多いので設置しても違和感のないものばかり。是非一度ホームセンターなどで手に取ってみてみてくださいね!

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。