知っておきたい防犯知識!本当に効果のある「防犯フィルム」って?!

ホームセンターなどで目にする「防犯フィルム」。何故防犯フィルムが必要なのか?効果的な防犯フィルムの選び方は?

今回は知っておかないと損をする、防犯フィルムの知識について詳しくご紹介していきたいと思います。

どうして「防犯フィルム」を貼るの?

そもそもどうして防犯フィルムが必要なのでしょうか。その一番の理由は「空き巣は窓ガラスを割って侵入する確率が高いから」。戸建て住宅の侵入手口は6割近くが窓からだと言われています。

その方法は”ガラス破り”です。窓の一部を工具などを使って穴を空け、そこから手を入れ鍵を開けてしまう方法が最も多い手段なのです。

その為、窓ガラスを割れにくくすることは防犯対策において非常に重要なことだと分かるかと思います。

フィルムにも種類がある?!

窓ガラスに貼るフィルムには大きく分けて二種類あります。一つは「飛散防止フィルム」、そして二つ目が「防犯フィルム」です。

「飛散防止フィルム」の場合はガラスが割れてしまった場合その破片が飛び散ることを防ぐのを目的にしているため、地震や台風などに効果的です。一方「防犯フィルム」はガラスを強化するため、強い衝撃を与えヒビを入れることが出来てもなかなか割ることができません。

この違いはフィルムの厚さにあります。この厚さが飛散防止フィルムの場合は77ミクロンなのに対して、防犯フィルムは300ミクロン以上の厚さが必要です。フィルムの価格だけで選ぶだけでなく厚さのあるフィルムを選ぶようにしましょう。

防犯フィルムを貼るとこんなメリットもある!

窓に防犯フィルムを貼ることによって、それは飛散防止フィルムを貼ったことと同じ効果を得る事ができます。

また最近はUVカット機能を兼ね備えたフィルムも多く、紫外線から守る効果も!人の日焼け防止ももちろん効果がありますが、家具などが日焼けによって変色してしまうことを防ぐ事ができます。

防犯フィルムの種類によっては、室内を見にくくする目隠し効果があるものもあります。防犯面だけではなく、様々なメリットがあるのです。

防犯フィルムを購入したら、必ず窓全体に貼りましょう。一部だけ貼っても全く効果はありません。

そしてその効果を維持するには10年くらいで貼りかえることをおススメします。防犯フィルムを正しく使うことで、防犯効果はとても高まります。あなたの家にも是非取り入れてみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335