格安からある防犯フィルムで空き巣対策を!

きちんと戸締りをしていても起こる空き巣被害はいつ何時起きるかわかりません。

空き巣狙いの犯人はいつでも狙える住宅を探しています。きちんと防犯対策しても窓を割れて侵入された為に大きな空き巣被害が出てしまったという方も少なくありません。

まずは防犯フィルムで空き巣対策をしてみませんか。

スポンサードリンク

増える空き巣被害…留守の自宅を守るには?

空き巣被害が減ることはなかなかりません。防犯対策用品がホームセンターに充実する一方で、防犯意識にまで目が向かないという方もまだまだ多いですし、自分の家は大丈夫という過信から何の対策もしていないという方も多いものです。また、セキュリティ会社と契約していれば安心と思っている方もいらっしゃるのも事実です。

現代の空き巣はひと昔前のように玄関や窓の戸締りのし忘れからの侵入といったものではなく、戸締りはされていても窓は無理やり叩き割る・ガスバーナーでガラスを溶かして入るといった風により強引な手口での侵入傾向になっています。

このような現代の空き巣の脅威から自宅を守る為には防犯対策をしていく必要があります。

窓が一番危ない!

一戸建てにおいて空き巣が最も侵入してくる場所は窓と言われています。

玄関から入る場合もありますが、大抵の場合、玄関は忘れずに施錠されていますから玄関よりは施錠し忘れの多い窓、また打ち破れば侵入可能な窓を選ぶケースが多いようです。

玄関はもちろんのこと、窓の戸締りも忘れないよう外出の際はきちんと確認しておきたいものです。

しかし、窓ガラスを割られてしまってはいくら施錠をしても対策しようがないと思われるでしょう。

防犯フィルムがおすすめ

そこでおすすめしたいのが防犯フィルムです。

窓にぴっちりと防犯フィルムを貼ることで、仮に空き巣が窓を叩き割ろうとしたり、バーナーで窓ガラスを溶かして侵入を試みようとしても何も貼っていない窓ガラスよりも防犯フィルムが貼ってある窓ガラスは打ち破るまでに時間がかかるのです。

空き巣犯は当然のことながら周囲の人間に見つかることを嫌いますので、時間がかかりそうな場合は犯行を諦める場合があります。仮に空き巣に狙われても防犯フィルムにより窓を打ち破るのに時間がかかれば、内部への侵入は諦めるケースが多いのです。防犯フィルムは格安から高価なものまで様々あります。

当然のことながら、高価なものの方がより一層打ち破られにくいのですが初めて防犯対策をするという方はまず格安の防犯フィルムから手にとってみるのも良いでしょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。