防犯対策は大丈夫?窓に防犯アラームを!

このところ各地で空き巣被害が報告されています。皆さんのお住まいの地域でも空き巣被害が多々報告されているかもしれませんね。

空き巣に対して防犯対策はしたいけどどこからすれば良いのかわからない・・・という声をよく聞きます。

スポンサードリンク

空き巣は窓からが圧倒的

皆さんは空き巣対策というとどのような対策を思い浮かべるでしょうか。戸締りは当然のことということで以外とそれ以外に着目されない方が多いようです。

例えば窓です。窓はきちんと鍵をかけたかどうか確認してから外出するという方も多いでしょう。

しかし、窓も鍵をかけたくらいでは防犯にはなっていないのです。一戸建て空き巣被害で最も多い侵入手口としてあげられるのが窓からの侵入なのです。

窓は手が入るくらいの大きさなら、ドライバー1本であっという間に音をたてることもなく破壊することが可能です。そうとなれば簡単に空き巣に侵入されてしまいます。

特に塀や木に囲まれていて周囲の視界が届かない場所の窓は空き巣に狙われやすくこのような手口であっさりと破壊され自宅内に侵入されてしまうケースが非常に多いのです。

どのような対策をしたらいいの?

このような話を聞くと外出するのが不安になってしまいますね。一戸建て住宅はもとより、マンションの低層階も窓ガラスを割って侵入されるというケースが増えています。

足場のある場所は、高い位置の窓でも侵入されやすく、一戸建てに限っていえば2階のベランダやトイレや浴室の小窓などは油断して鍵をかけていない場合が多いこんな場所からもあっさり入られてしまったりするのです。

このような空き巣犯に対して有効なのが窓にとりつける防犯アラームです。

窓が何らかの力によって窓ガラスを無理やり開けたり叩き割ろうとした際の振動や開閉を感知すると大音量のアラームが鳴り響きます。空き巣犯が嫌うのは大きな音です。大きな音が響き渡れば当然、周囲の住人が不審に感じ現場を訪れるからです。

このようなアラームを取り付けることによって空き巣犯が自宅に入らずに逃げ去ったというケースもありますから窓ガラスに防犯アラームを取り付けることで空き巣を未然に防ぐことが可能です。

警告ステッカーも有効

窓ガラスに防犯アラームを取り付けた場合、同時につけると効果的なのが警告ステッカーです。窓ガラスに不審な振動や開閉が感じられた場合、アラームが大音量で鳴る旨が書かれたステッカーを貼ることであらかじめ空き巣犯を諦めさせる効力があります。

空き巣犯は捕まりたくないのでこのような防犯対策をしている家はできる限り避けたいと思っています。

ですから、アラーム設置と同時にこうした警告ステッカーを貼るとより空き巣を遠ざけるのです。見栄えはあまりよくないかもしれませんが、大事な家財と見栄えを天秤にかけてみてください。

防犯アラームは一つあたりそれほど高額な品でもないので取り付けられるようであれば全窓に取り付ければ外出時も安心ですね。

仮に空き巣に目をつけられ入られそうになっても直前で踏みとどまらせることがポイントです。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。