携帯電話の盗難防止。しっかり守りましょう

あなたは携帯電話を持っていますか?これを読んでいる人はほぼ100%に近い確率で携帯電話、もしくはスマートフォンを持っていると思います。

平成元年には1%以下だった携帯電話の普及率は、現代では人口総数に対して100%を超えています。一人で複数台持っている人もいるからです。

さて、ここまで普及した携帯電話、防犯対策は皆さんしっかりされていますか。

個人にとってこの上ない大切な情報やプライバシーを持ち歩いている

あなたにとって携帯電話とはどのようなものですか?現代では携帯電話といえばスマートフォンのことと言えるくらいになりつつありますが、その中に記録されている情報も多種多様になっています。

平成元年頃の携帯電話といえば、電話番号すら登録できないような、完全に「電話」だけの機能のものでした。

しかし現代ではその小さな端末の中に数千の電話番号だけでなく、プライベートな写真だったり、口座番号やインターネットへの接続履歴など、持ち主のほぼ全ての情報と言えるくらいの個人情報が収まっています。

これが万が一悪意のある第三者に渡ってしまった場合、どのようなことが起こってしまうのでしょうか。

もしかしたらインターネットを経由して身に覚えのない高価な買い物をいつの間にかしてしまっているかもしれませんし、女性だったら自宅の場所を見知らぬ人間に知られてしまう恐怖も味わわなくてはなりません。

そのようなリスクに対するマネジメントは入念にしておく必要があるのです。

携帯電話がなくなるリスク

一年間にどれくらいのスマートフォンを含む携帯電話がなくなっているのでしょうか。実はものすごい数にのぼります。場所を都内に限っただけでも一年間におよそ10万台近い携帯電話がなくなっていると言われています。

遺失届出件数が24万件ほどであり、その内拾い主から届け出があったのが14万件。つまり差し引き10万件が行方不明になっていると言えます。

一年間の間に24万人の人が携帯電話を一度はなくしている、ということになります。

まずなくさないために

どれだけ気を付けてもなくすときはなくすものです。意識しない間にポケットから零れ落ちていたり、または盗まれたり。

防止するためにはストラップなどで自分やカバンとくくりつけておくことや、最近では小型のブザーの送信器と受信器を取り付けることで、一定距離離れた時点でブザーがなって知らせてくれる「防犯ブザー」も安価で売ってますし、スマートフォンだと自分が置いた場所から故意に動かされた時点でブザーが鳴って知らせてくれる「防犯アプリ」もあります。

万が一盗まれたら

最近は携帯電話でもスマートフォンでも暗証番号でロックをかけることができます。これは絶対にしておかなくてはなりません。前述のとおり、その端末の中にはあなたの全ての情報と言っても過言ではないほどのデータが記録されているからです。

盗まれた後に遠隔操作で中のデータを全部消去することができるアプリもありますし、別の端末に所在を教えてくれるアプリもあります。防犯に対するサービスや機能の増えていっているということですが、それは油断してもいい、ということではありません。

自分が毎日持ち歩いている「もの」の重要性をしっかりと意識して盗難防止の対策を図り、安全安心な生活を送っていくようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335