許さない!玄関での悪質なイタズラ

玄関先のイタズラと言えば、「ピンポンチャイム」くらいしか思い浮かばない皆さん!今のイタズラはイタズラを通り越し、もはや犯罪レベルなのです。

そんな悪質なイタズラを防止する方法を色々考えてみました。

ピンポンダッシュなど可愛いものです

この記事を書くまで、玄関先のイタズラと言えば、小学生が友達の家などのチャイムを押し、そのままダッシュで逃げる、通称「ピンポンダッシュ」しか思い浮かびませんでした。

ところが、今はそんな他愛ないものではなく、住んでいる人が引越しを考えてしまう程悪質なイタズラが問題になっているそうです。

例えば、アパートやマンションなどのカギ穴に接着剤を入れる、カギ自体を壊してしまう、傘など玄関先に置いているものを盗られる、ゴミを玄関前に捨てられる、門扉や置いてある鉢植えを壊される、ピンポンダッシュと同じ行為ですが、時間が真夜中だったり連続で延々と鳴らされるなど、もはやイタズラではなく、犯罪と呼べるようなレベルのものもあるようです。

若い女性の一人暮らしの場合、夜中のチャイムは恐ろしいですよね。自分は何もしていないのに、引越しを余儀なくされるなんて本当に理不尽です。

悪質なイタズラへの色々な対応方法

そんな玄関先での悪質なイタズラを解決する方法がいくつかあります。代表的なものを挙げると、

  • 監視カメラ・防犯カメラを付ける
  • センサーライトを付ける
  • 警察に事情を説明し、パトロールしてもらう
  • 玄関先に人が来たら自動的に撮影・アラート音を発するようなドアホンに変える
  • 鍵穴に差し込んでイタズラを防止する「ホームロックキー」などの器具を付ける
  • があります。

    この中で、一番有効なのが監視カメラ・防犯カメラを付けることでしょう。単にイタズラを止めさせたいだけなら、ダミーカメラでも役目は果たせます。

    今のダミーカメラは録画中のライトが点灯したりと本物そっくりで、価格も1000円前後と超お買い得ですが、十分抑止効果があります。

    監視カメラを付ける3つの方法

    玄関のイタズラへの対処方法で最も有効な、監視カメラ・防犯カメラの設置ですが、設置には3つの方法があります。

    1つ目は自分で設置する方法、2つ目はカメラは自分で購入するが、設置はしてもらう方法、3つ目は防犯カメラ設置を専門に行う会社にカメラの選定から設置までしてもらう方法です。予算的には当然ですが、1<2<3で1が一番安価な方法です。

    しかしネットなどで条件に合うカメラを探し、購入・機器の設置まで完ぺきに行える人はなかなかいません。

    ネットの口コミなどでは思っていたより画像が荒く、犯人が特定できなかった、頻繁に記憶媒体(SDなど)の交換をしなければならず、使い勝手が悪くて監視自体が無理だったなどの意見がありました。

    2の方法でも防犯上有効な設置場所を提案してくれる訳ではないので、本気で犯人を捕まえたいなら、やはり専門の業者に依頼するのが一番の早道のようです。

    コメントは受け付けていません。

    セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

    セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

    ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

    ただし、
    今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

    今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

    まずは、無料診断 022-738-7335