空き巣や泥棒に狙われないために

空き巣や泥棒に入られた経験がある人はいますか。世の中はますます物騒になり、空き巣や泥棒だけでなくストーカーなど私達は様々な脅威を想定しながら日々を過ごさなくてはなりません。

いつなん時自分や自分の大切な人やモノが襲われるかはわからないのです。時代にあわせ、今は様々な防犯グッズが販売されています。自分の環境や状況にあったものを効果的に選んで安全な生活を確保しましょう。

まず、不審者はどのようにして家の中に侵入しようとするのでしょうか。一番多いのは窓からの侵入です。住宅への侵入の7割が窓からの侵入と言われています。

窓から侵入する方法

窓から侵入する方法として一番多いのが、「サムターン回し」と言われる方法です。ドア鍵のすぐ横に穴を開けて、そこから棒などを差し込みサムターンを回して鍵を開ける方法です。

この「ドア鍵の横に穴をあける方法」というものですが、実はとても簡単なのです。窓ガラスにマイナスドライバーやプラスドライバーを回しながらねじ込むことで簡単に穴を開けることができます。

窓ガラスにガムテープを張り、その上からねじ込めば、ガラスが割れる音で目立つこともありません。ではこの「サムターン回し」に的をしぼって対策を考えていきましょう。

防犯フィルム

窓ガラスに張ることで強度を上げ、簡単に穴を開けることができなくなります。もちろん時間をかければいずれは穴を開けることはできますが、住宅に侵入しようとする不審者はいずれも時間をかけることを嫌います。

侵入も物色も逃走も一分一秒でも早く終わらせようとするのです。侵入に時間がかかれば、途中で侵入を断念させることが期待できます。

サッシ用補助錠

窓のサッシに強力なテープで張り付けるだけで取り付けることができます。サムターン回しで錠を開けられてしまったとしても、こちらの錠がついていれば簡単に侵入することができません。上下に設置することでさらに防犯力を高めることができます。

こちらも上記の防犯フィルムと同様に、侵入に時間をかけさせることで不審者に実行を断念させる効果があります。

振動アラーム

窓ガラスに設置することで、振動をキャッチしてアラームを鳴らすことができます。サムターン回しをしようとしている時点でアラームを鳴らし、侵入者の存在を知らせてくれます。

当然侵入者はアラームを聞いて犯行を断念する可能性が高くなります。

センサーライト

動く物体を検知してライトを照らす機器です。窓の近くに設置しておくことで侵入者が窓に接近した際に知らせてくれます。

以上のような機器は最近はホームセンターなどでも購入することができます。これらを組み合わせて設置するだけで非常に大きな効果を期待することができます。

まずははじめることが大切です。自宅の窓を見て、一度考えてみましょう。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335