家庭に一つあると安心!簡単「赤外線ネットワークカメラ」

自宅の防犯対策を考えるうえで「防犯カメラを設置するなんでちょっと大げさ…」と思っている人も多いと思います。

そんな人にお勧めなのが「赤外線暗視機能付きのネットワークカメラ」です。取りつけも簡単で使いやすい!そして防犯以外にも意外な活用方法があるのです。

今回は赤外線ネットワークカメラについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

そもそも…ネットワークカメラって何??

ネットワークカメラとはインターネット回線を使用してカメラ撮影と閲覧ができるカメラのことを言います。

ネットワークカメラ本体にIPアドレスが付随しているため、WEB上にサーバーを持つことができ、離れた場所からでもそのカメラの映像をリアルタイムで確認することができます。

その便利さから近年需要が高まり、様々な場所で使われています。

家庭で簡単に設置ができるのがポイント!

ネットワークカメラのメリットは、とにかく「設置が簡単」であること!従来の防犯カメラの場合はケーブルや録画機の設置が比較的難しく、業者に依頼し設置する人も少なくないほどでした。

その点ネットワークカメラはネットワーク回線に繋げばすぐに使うことが出来るため、詳しい知識が無くても設置が可能です。

比較的コンパクトな製品も多く、見た目もすっきり。家庭用のものも多く販売されているため手に取りやすくなっているのです。

暗闇でもばっちり撮れる!赤外線機能がスゴイ

家庭用ネットワークカメラはそのお手軽さから、本当に防犯になるのかと不安になる人もいるかもしれませんがもちろん大丈夫。

最近のネットワークカメラには赤外線機能が付いているものも多く、夜間の映像もはっきり撮影することができます。

自宅で使用する場合もちろん防犯用としても活躍しますが、お勧めなのがこれを使った”ペットのみまもり”!室内で動物を飼う家庭で不安なのが留守の時。

ネットワークカメラがあれば、遠隔地からペットの様子が観察でき、また夕方薄暗くなっても自動的に赤外線撮影に切り替わるため、いつでも見守ることが出来るのです。

また小さなお子さんがいる家庭では、ちょっと離れる際にベビーモニターとして使用する人もいます。

実は幅広い活用法がある「赤外線ネットワークカメラ」。防犯カメラなんて仰々しい…と思っている人も使ってみるとその便利さに感動するはず!一家に一つ設置するのが当たり前という時代もそう遠くはないかもしれませんよ。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。