その道のプロに全てお任せ~宮城県で防犯・監視カメラを設置するなら~

宮城県で防犯・監視カメラを設置するなら、ぜひ「宮城県防犯整備士協会」加盟の会社へ。設置場所の周辺環境に詳しく、問題が起こった時も迅速に対応してくれます。

防犯カメラ設置場所、機器の見積もりから設置・保守・運用まで全てお任せ!

防犯・監視カメラを設置する際に決めること

防犯・監視カメラを設置する際には、色々と決めなければならないことがあります。

まず、どのような目的でカメラを設置するかを考えること。単にその場所で犯罪が起きないよう、抑止を目的とするのか、それとも何かが起こった時、その犯人が誰なのかまで調べることを目的とするのか、ということです。

前者ならダミーカメラでも十分目的は果たせますし、後者なら、録画機能や人感サンサー、暗所で撮影できる機能、画素数など性能に条件をつける必要があります。

次に設置する場所について考えること。目的を達成するために、カメラをどこに配置すれば一番効果が高いのか、1台では網羅できない範囲なら、何台必要なのか、設置したい場所にはカメラを設置できる条件(電源やスペースなど)が揃っているか、などを考慮する必要があります。

自分では決められないという方には…

しかし、どこにどんな性能の防犯・監視カメラを設置すれば最大の効果が上がるかなど、素人である一般人には分かるはずもありません。

例えばカメラが好きだとか、玄関の前に一か所だけ付ければ大丈夫、とかであれば何とか自分で対応できる気もしますが、自宅の周囲を全て網羅したい、集合住宅や駐車場など、広い範囲を監視対象にしたいとなれば、限りなく無理に近いでしょう。

そんな時は、警備会社や防犯・監視カメラの設置を専門に行っている業者に、設置も含めて相談するのが最も有効な方法ではないでしょうか。

彼らは過去から積み上げてきた実績により、より効果的な場所に、最適なカメラを設置してくれ、さらに防犯管理システムの構築や保守・運用までを行ってくれます。素人が変に手を出すよりも余程安心です。

業者に依頼する際の流れや注意することは?

防犯・監視カメラの設置を業者に依頼する場合、以下のような流れになります。

1.メールや電話で見積もり依頼:いくつかの業者に見積もりを依頼します。

2.日程調整・現地調査:防犯整備士など、その道のプロが建物などを調査します。

3.現地調査結果を元にカメラの設置場所や台数などを協議します。

4.見積もりの結果を持って話し合い、問題なければ契約します。

基本的に見積もりまでは無料で行ってくれる業者が多いので、気軽に相談してみるといいでしょう。

業者を選ぶ際にぜひ検討してもらいたいのが、地元に拠点がある業者を選ぶ、と言う点です。

何故なら地元を知っている業者は設置場所の地域情報に詳しく、問題が起こった時、遠方の業者よりも対応が早いからです。

宮城県で防犯カメラ設置を考えているなら、「宮城県防犯設備士協会」のホームページを一度覗いてみて下さい。宮城県に拠点を置き、防犯設備士の資格を持つプロのいる会社を探すことができます。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335