不審者対策に家庭用防犯ブザーを!

このところ住宅街においても不審者による事件が急増しています。不審者、空き巣狙いの泥棒、ストーカー、民家の壁や車に落書きをする愉快犯まで日々数え切れないくらいの不安はつきまといます。

そんな不安を少しでも軽減することに一役買うのが家庭用防犯ブザーです。

スポンサードリンク

不審者対策が家庭でも必要

ニュースを見ていると身に覚えの無い不審者からのストーカー殺人事件など恐ろしい事件が日々報道されています。

空き巣は元より身に覚えのない不審者からのストーキング、民家の壁や車に落書き、破損をいたずら目的でする愉快犯まで様々な事件が住宅街でも起きています。

現代は人間関係も希薄になり、住宅街といえどあまり交流を持たないことから結束を持ってこれらの不安に立ち向かうことはなかなかできません。となると、やはり防犯は個々の元に任されているのです。言い方は厳しいですが、自己責任という見方もとれます。

不審者はいつどこであなたやあなたの家族に目をつけてつけ狙っているかわかりません。今は何事もない日々を送っている方も明日には帰り道に後をつけられているという可能性もあるのです。

恐ろしい話ですが、現代ではいつ何が起きるかわからないというのが現状です。個人個人の防犯対策が問われています。

家庭用防犯ブザーを

防犯ブザーというとよく小学生や女性が手に持つタイプの防犯ブザーを想像される方が多いと思います。不審者に遭遇したらスイッチを押すことで大音量が鳴り、周囲に身の危険を知らせるあのブザーです。

では、家庭用の防犯ブザーとはどのようなものなのでしょう。家庭用防犯ブザーとは空き巣などの不審者が家の敷地内に入ってきたことを赤外線が感知した場合、大音量のブザーが鳴り響き異常を知らせるシステムです。

警報アラームは大音量ですから近隣に異常を伝えますので、空き巣に入ること自体を諦めさせます。このような防犯用品は高額なイメージを抱かれる方も多いと思いますが2,000円以内から手に入るなど安価で取り付けも簡単なものが多くあります。

家庭の安全のために

防犯用品の取り付けというとどうしても、ものものしいイメージを抱いてしまう方も多いかもしれません。

しかし、現代社会に渦巻く犯罪から身を守るために必要なのはやはり自己防衛になってきます。

事件が起こってしまってからではもう遅いのです。あなたの大切な家族を守るためにも家庭用防犯ブザーの取り付けをしてみることをおすすめします。

防犯ブザー以外にも防犯対策用品を組み合わせることで不審者に警戒させ、犯罪を諦めさせる効力がありますので是非検討してみてください。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。