あなたの家は大丈夫?「自宅のセキュリティー対策」

あなたの家はどれくらいセキュリティー対策をしていますか。「空き巣に入られたことも無いし、うちはきっと大丈夫」そう思っている人は危険です!

今回は是非あなたの家でも取り入れてほしい自宅のセキュリティー対策を紹介したいと思います。

侵入に5分以上かかる家づくりを!

空き巣犯は素早く侵入できる家を探しています。侵入するのに5分かかると、その7割は諦めると言われています。すなわち侵入するのに5分以上かかる家にすることがセキュリティー対策に有効なのです。

「絶対に人が侵入できない家」を作ることは難しくても、「侵入するのに時間がかかる家」にすることは出来ると思いませんか?

例えば、ドアや窓に補助錠をつけることで、開錠するまで時間がかかります。窓に防犯フィルムを貼ることでガラスを割るのに時間がかかります。

ちょっとしたことで、自宅侵入への”時間稼ぎ”をする事ができるということを心得ておきましょう。

基本だけど出来てない?!カギは必ずかける!

セキュリティーの基本中の基本は「鍵をかけること」。当たり前、と思っている人も多いかもしれませんが、意外とできていない人が多いのです。侵入手口で一番多いのが”無施錠”、全体の4割以上にも及びます。

例えばゴミ捨てや近所に行く際に、「数分だから…」と鍵をかけない人が多く、そこを犯罪者は狙っています。ものの数分で犯行を済ませ、あなたが帰ってきたときは時すでに遅し。例え短時間であってもしっかりと施錠をする癖をつけましょう。

玄関だけではありません。外出時は窓の鍵も忘れずにすべてかけましょう。たとえ格子付きの窓でも安心できません。プロの泥棒はいとも簡単に格子を外してしまいます。トイレやお風呂の窓は特に見落としがちなので注意しましょう。

泥棒が嫌うのは「光と音」

侵入しようとする犯罪者は、少しでも目立たないように行動します。「光と音」は周囲の注目を浴びてしまうため強い警戒をします。

自宅のセキュリティ対策を行うのに、侵入者が嫌がる「光と音」をうまく取り入れると効果はグッとアップします。例えば人を感知して明かりがつくセンサーライト、窓に取り付ける防犯アラームやブザー。

これらの防犯対策をアピールすれば、侵入する前に別の家にターゲットを変えることもあります。セキュリティー対策は犯罪を事前に抑える効果もあることを知っておきましょう!

自宅のセキュリティー対策について、改めて考えてみませんか。安心できる日々の暮らしを守るために、危機意識を高めて泥棒に狙われない家づくりを心がけましょう!

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335