いざという時のために・・・玄関に防犯ブザーを

恐ろしい話ですが、現代では宅配会社やガスの点検などを装って自宅に強盗に入ったり、女性に乱暴目的で無理やり自宅に入るといった卑劣な犯罪が目立っています。

このような事件が多発しているのはやはりいつも宅配便を取る感覚で気軽にドアを開けてしまう人が多いためでしょう。

スポンサードリンク

宅配便、ライフライン点検、セールスにはご用心

今や私たちの生活に欠かすことのできないない宅配便。インターネットショッピングをする人にとっては週に何度も宅配便を受け取る機会があるという方も多いでしょう。

そんな宅配便業者を装った犯罪も非常に増えています。真面目にお仕事をされている宅配便業者の方々には非常に迷惑な話です。

また、ガス点検、電気点検、無料点検と言ってドアを開けさせ強盗や強姦に及ぶといった犯罪も後を絶ちません。

これらも生活に関わることですからついついドアを開けてしまう人が多いものです。

それからセールスを装って長話をし、気をゆるめた隙をついて自宅に無理やり押し入り犯行に及ぶというケースも目立ちます。

現代において自宅に侵入するのは何も空き巣だけではなく、このような合法な方法を使って無理やり自宅に入り犯行に及ぶという卑劣な問題が起こりやすくなっています。自宅にひとりで居る方や女性の一人暮らしは気をつけなければなりません。

ドアは気軽に開けない

宅配便を受け取り慣れているとつい、いつもの調子でドアを開けて荷物を受け取ってしまいますが近年、有名宅配便業者の正規の制服を着ていながら自宅に押し入り強盗、女性を強姦といった被害が相次いでいます。

自宅に1人の場合や一人暮らしの女性などはまず、ドアを開ける際はドアの小窓から外の様子を見てそれからチェーン越しに荷物の受け取りサインをし、荷物はドアの前に置いておいてもらうようにすることをおすすめします。

また、ひとりで居る時間はインターホンが鳴っても出ないようにするのも自衛の一つです。家族が居る時、誰か家に居てくれる時間帯に荷物を受け取るようにしましょう。

一人暮らしの方はどうしても自分で受け取らなくてはなりませんから、荷物は昼間人が少ない時間に受け取るのではなく、周辺住人が帰宅しているであろう夜に受け取るようにするといった工夫もすると良いでしょう。周辺住人がいれば何かあった際、異変に気づかれやすくなります。

玄関に防犯ブザーを

防犯ブザーというと不審者、ストーカー対策に持ち歩くことを想像しますがこの防犯ブザーはいざという時のために玄関の手の届く場所に置いておくことをおすすめします。

もし、無理やり不審者に押し入られても防犯ブザーを押せば大音量でブザーが鳴り周辺住人が異常に気づき、何事かと家から出てきます。宅配便を受け取る、ドアを開けて何か対応しなければならない場合はサッとポケットに忍ばせておくのもいざという時に安心です。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。