画質が悪いと意味がない?!監視カメラは絶対高画質のものを選ぶべし!

監視カメラを選ぶうえで、あなたが基準にすることは何でしょうか。価格、見た目、使いやすさ…その選ぶポイントの中で「画質」を重要視してほしい理由があります。

今回はこの画質にスポットを当てて、監視カメラ選びの参考にしてほしいと思います!

あなたが監視カメラを設置したいワケは?

そもそもどうして監視カメラを設置するのでしょうか。自宅の防犯対策のため?店舗の万引き防止のため?いたずらの証拠を押さえるため?理由は様々だと思います。

もし設置の理由が撮影範囲の全体像を把握するためだったとしたら、画質を重要視する必要はないかもしれません。ダミーカメラではなくとりあえず動画の撮れるカメラを設置したい、という方も画質の優先順位は低いかもしれません。

しかし上記の理由でないのなら、やはり高画質のカメラを選ぶべきです。安いからという理由だけで粗悪なカメラを選んでしまった場合、いざという時に監視カメラの映像が役立たない可能性があるためです。

より鮮明な画像を撮れるカメラとは?

かつてアナログカメラが主流だった時、撮影できる動画の画像は非常に粗いものでした。画素数が50万画素程度だと人物特定は難しく細かい表情を捉える事は出来ません。

このアナログシステムを使いHD画質の撮影が可能になったAHDカメラが登場すると、従来のカメラの2~3倍の画素数になりより鮮明になりました。現在は画素数が200万画素のハイビジョンカメラが高画質のカメラとして人気があります。

これで撮影すると細部までくっきり!屋外の撮影だと車のナンバープレートまで読み取れ、レジで手元をうつせば金額の確認まで可能です。

いざという時のために、綺麗な映像を!

高画質の監視カメラは決して安いものではありません。画質を重視しなければ格安でカメラを手に入れる事ができます。

しかし「高画質のカメラで良かった!」と実感するのは万が一のときです。撮影した映像を後から確認しても画質が悪ければ読み取れる情報が限られています。

せっかく監視カメラを設置しているのに、これではカメラを設置した意味がありません。犯罪が起こってから後悔しないためにも、高画質の監視カメラを選ぶことをおススメします。

そうはいっても、どんな監視カメラを選んだらいいのかやっぱり迷うこともありますよね。いきなり購入するのではなく、今は短期レンタルで製品を試すこともできます。

専門家の意見を取り入れながら納得できる監視カメラ選びが出来るといいですね。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335