我が家を守る!ホームセキュリティのすすめ




安物買いの銭失いという言葉がありますが、そういった経験をしたことのある方が大半だと思います。ホームセキュリティの場合はどうなのでしょうか?

安いホームセキュリティは心配だと思って高いものを利用している人は、もしかしたら少し損をしているかもしれませんよ。

ホームセキュリティは高ければ良いのか?

普段からものを選ぶときに、費用があまりかからない方を選びがちですよね。防犯対策をするにしても費用がかからない方がいいけれど、ホームセキュリティは高いイメージだし、安いプランでは効果が無いのかもしれないと思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、高ければ良いというわけではありません。

防犯部長まさる
業者によって変わりますが、安いプランでも自分の家に合ったプランであればいいのです。
高いプランを選んだのに実際に利用してみたら、「家中防犯対策がなされて安心だけど、この窓はよく考えると犯人が入れそうな侵入経路がないから必要ない」など疑問に思ってしまう場合もあるでしょう。

安いプランでも、その家で合っていればそれでいいのです。会社によってですが安い基本的なプランにプラスして、重点的に防犯したいところを他のプランで補うということもできるわけです。

ホームセキュリティはどんな基準で選べば良いの?

まどか
そんな自分の家にあったホームセキュリティ選びですが、どんな基準で選べばいいのですか?
防犯部長まさる
まずは、やはり気になる金額ですよね。月々の支払いがいくらまでなら大丈夫なのか、初期費用なども含め総額がいくらになるのかを考えましょう。
まどか
家計のことを考えると、どこまで費用がかかるかは重要になってしまいます。
防犯部長まさる
そうですよね。そして次に自分の求めている防犯システムはどのようなものなのかを考えてみましょう。窓を重点的に防犯したいのか、それとも家全体を抜かりなくしたいのかなど、家のつくりによって変わると思います。
防犯部長まさる
そして意外と重要なのが、自分の家とセキュリティ会社の拠点が近いかどうかです。もし何かあったときにすぐ駆けつけてもらうにはより近くにあったほうが安心です。
同じようなセキュリティプランなのに費用が会社によって全然異なることもありますので、念入りに検討して決断しましょう。

勘違いしてはいけないホームセキュリティのこと

「ホームセキュリティを契約していたのに空き巣被害にあった」
「警備会社に連絡がいってから警察が来るのが遅くて犯人を捕まえることができなかった」

このような声を耳にすることがありますが、ホームセキュリティで勘違いしてはいけないのが、ホームセキュリティは犯人を逮捕することを目的としているわけではなく、犯行を少しでも減らすことを目的としていることです。

ですが、ホームセキュリティを導入したからといって安心しきってしまわず、自分自身で防犯対策が足りない箇所があるかどうか定期的に考えていくことも大切です。

防犯部長まさる
岩手県、兵庫県、千葉県、東京都、大阪府と、全国各地で家を守るためにはどうしたら良いのか?地域の環境も関わってきますが、自分なりの防犯対策を考えていくのは、きっとこれからの人生のプラスになることと思っています。