格安防犯ブザーでも持っている方が安心です

不審者やストーカーから身を守るためにまず思い浮かぶ防犯対策といえば防犯ブザーですよね。

防犯対策をするのであれば、他にもいろいろ対策できるグッズがあるのではないかと考えますが、まずは安価ですぐに取り入れられる防犯ブザーから取り入れてみるのはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

防犯ブザーはなぜ有効?

防犯ブザーはなぜ護身に有効なのでしょうか。まず、不審者やストーカーは周囲の目に弱いというところがあります。もし犯行に及ぼうとしても大きな音が鳴ることで周囲の人に気づかれてしまったらということを考えて怯んで逃げてしまう犯人も実際多いのです。

また、災害にあったときに居場所を知らせるのにも役に立ちます。災害時には体力を温存できるようにすることが大切ですので、なるべく体力を使わずにブザーを鳴らせる防犯ブザーはとても有効です。

こんなときは格安防犯ブザーで十分です

防犯ブザーといっても値段はピンからキリまであります。安いものであれば500円前後、高いものであれば10000円前後など機能を増やしたものであればもっと値段の張るものもあります。しかし、あんまり高くても正直どうかなと思ってしまうこともありますよね。

例えば子供が所有するときです。小学生の子供であればランドセルに防犯ブザーを入れるかぶら下げたりしますが、子供によっては駆け回ったりしているうちにあちこち機器をぶつけてしまう可能性があります。そうしたらせっかく性能の良いものを購入して持ってもらっていても、壊れてしまう可能性だってありますよね。

また、女性であればストーカー被害を防ぐために防犯ブザーを持つかと思いますが、いつ襲われる可能性があるかわからないですし、バッグをファッションに合わせて替える方も多いですしょうから、複数バッグにつける用や、鍵につけておく用など分けて持つ場合もあります。

これらのような場合には高額のものよりかは格安のものを購入するといいかもしれません。

格安のものでも効果のある、音量が85デシベル(ピアノの音くらい)以上あるものを選べば大丈夫ですので、きちんと確認してから購入することが肝心です。

防犯ブザーにプラスアルファでより防犯対策を

防犯対策をするのであれば安く済ませたいですが、きちんと対策できているのか不安な面もあります。ですので、防犯ブザーにプラスアルファして、催涙スプレーなども一緒にかばんに忍ばせておく方が安心です。

格安で防犯ブザーを手に入れたら、催涙スプレーまで購入してもそう高くはつきませんので、用意しておきましょう。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。