つけておきたい!屋外防犯ブザー

住宅街での犯罪ニュースが近頃増えています。ニュースなどで閑静な住宅街で起きた事件を見るたびに多くの方々が驚きを隠せないでしょう。

しかしながら、近年は悪質なストーカーや悪質きわまりないイタズラ・嫌がらせなどの行為が住宅街でも後を絶ちませんし、住宅街においても痴漢行為が問題視されていたります。

敷地内に侵入・・・あなどれない住宅地犯罪

庭を構えているお宅にとっては不安なのは住宅地への侵入行為です。こんなことまずないだろう、というお考えの方もいらっしゃるでしょうがこの不法侵入行為で悩むご家庭は年々増えているのです。

特に相談として多いのは女性の下着の洗濯ものを盗んでいく下着泥棒での相談です。平気で敷地内に侵入し、下着を盗むことを繰り返していきます。

下着泥棒は下着のみに執着を持つ人もいますが、下着の持ち主にも興味を持ちストーキングする犯罪者もいるので非常に注意が必要です。

また、特に理由はなくとも敷地内に勝手に侵入し、庭の草花を盗んだりする卑劣な犯罪も起こっています。「綺麗だったから」ではすまされない問題です。

その他にも敷地内に侵入し、いたずらをする、ラクガキをするなどおかしな犯罪も近年多発しています。

犯罪を防ぐには

いずれにしても敷地内に入られての犯罪というのは恐ろしいものです。犯人に直接遭遇する可能性があるというのも恐ろしいですが、犯人の様子が全く知れないというのもまた不気味なものです。

このような敷地侵入されたらしい兆候が見られた場合はまず警察に連絡し、周囲のパトロールを徹底してもらうようにしましょう。

しかし、自己防衛という意味でも防犯対策はすべきです。

屋外ブザーがおすすめ

防犯対策グッズとして有効なものは様々あります。ダミーだとしても防犯カメラを設置し、カメラを設置していることをアピールする看板などを掲げればそれだけで犯人は敷地内に入ることをためらうようになるでしょう。

しかし、やはり一番は決定的に犯人を追い払うということです。そこでおすすめしたいのが防犯ブザーです。

外部から敷地内に人が入ったことを察知すると強烈な音でブザーがけたたましく鳴れば家の中にいても気づきますし、たとえ出かけていても近所の人たちに異常を伝えることができます。

このように音での威嚇があれば犯人は二度とあなたの敷地内への侵入はしないでしょう。

近所に即座に知れ渡るということは自分が逮捕される確率も高まるからです。屋外アラームは素人でも簡単に取り付けられますから、敷地内侵入に悩んでおられる方は是非とも設置してみてください。特に現在、不法侵入などに悩まれている方にはおすすめします。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335