可愛い!高性能!最新の防犯ブザー

防犯ブザーといえば、昔はただボタンを押すと音が鳴るだけの、色も形も味気ないものでしたが、今は違います。性能も可愛さも日々アップして、本当にこれが防犯ブザー!?と驚くこと必至です。

スポンサードリンク

そんな最新の防犯ブザー事情を調べてみました。

防犯ブザーは、今や誰もが持っている必須アイテムです

近年、子ども達が犯罪の被害に会う件数は減少傾向にあります。少子化であることに加え、防犯意識の高まり、地域の防犯目的のパトロールや、あいさつ運動などの努力が功を奏した結果とも言えます。

それでも、自分達が子どもの頃より治安が悪くなったと感じるのは気のせいでしょうか?少なくなったとはいえ、ニュースでは連日のように子どもが犯罪に巻き込まれる事件が報道されています。

そんな不安な時代、子ども達を守るために作られた防犯ブザーは、今や世間一般に認知され、子ども達だけでなく、男性と比べると体力的に不利な女性にも浸透し、今や誰もが持っている必須アイテムになりつつあります。

今回はそんな防犯ブザーの最新情報について、みなさんにお知らせしたいと思います。これを読めば、きっとあなたも防犯ブザーを持ちたくなること請け合いです。

知っておこう!防犯ブザーを選びのポイント

ここでは、防犯ブザーを選ぶ時のポイントについてお話します。

1.音が大きいもの。少なくとも85dB(デシベル:音の大きさ)以上のものを選びましょう。今は90,100dBのブザーもあります。80dBで電車の車内や目覚まし時計、90dBなら地下鉄の電車程度の音量です。

2.操作のしやすいもの。リングの紐を引くタイプ、ボタンを押すタイプなど色々ありますが、操作が複雑・力がいるなら、子どもが使えないかも知れません。実際に操作できるなら試してみて、操作しやすいものを選びましょう。

3.持ち歩きやすいもの。軽くてコンパクトで、ランドセルやベルトにつけやすいものが最適です。

4.壊れにくいもの。子どもにその気がなくても、つい乱暴に扱ってしまったりすることもあります。多少の衝撃を受けても壊れず、防水、防滴加工されていればなお安心です。

5.音を止めにくいもの。不審者に簡単に音を止められないよう、止め方は複雑なものがいいでしょう。

ここまで高性能!最新の防犯ブザー

お待たせしました。では、最新の防犯ブザー事情を!まずご紹介したいのは、主に携帯電話会社から発売されているものですが、GPS機能のついた防犯ブザーです。

GPSで子どもの居場所がわかるばかりか、ブザーを鳴らすことにより、警備会社経由で保護者に連絡が入り、要請により警備員が現場に急行してくれます。また親や学校など、事前に登録したところへ電話やメールが可能なものもあります。

また、ブザーの中にICチップが入っており、犯罪や災害に巻き込まれた際、現場に残されたブザーを回収することにより、保有者の個人情報が分かるようになっているものもあります。

LED照明がついて懐中電灯としても使えたり、電源がなくなっても使えるようホイッスルが付いているもの、ちょっと変わったところでは、実際に女性の声で「キャー、助けて!」という声をあげるものもあります。

ここまで可愛い!最新の防犯ブザー

ここでは、子どもや女性に人気の防犯ブザーをご紹介します。

まず、子どもが大好きなキャラクターの防犯ブザー。ドラえもんやポケモン、妖怪ウォッチなど男の子が好きなキャラクターや、ディズニーやキティー、リラックマなど、女の子が好きなキャラクターの防犯ブザーは、ブザーとしての役割だけでなく、キーホルダーとしてもとても可愛く、子ども達が喜ぶこと請け合いです。

また女性向けには、ハートやキラキラのラメ、お菓子や動物など、カラフルで、まるでアクセサリーのような防犯ブザーが販売されています。おしゃれGirlに人気の高級子供服ブランドからは、ランドセルとお揃いの防犯ブザーなども販売されていますので、興味のある方はぜひサイトを覗いてみて下さい。

お値段も1000円~2000円までが主流なので、お気に入りのブザーを見つけて下さいね。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。