できていますか?マンションの空き巣対策

空き巣は一軒家が大多数だからマンションは大丈夫…なんて思っていませんか。

特に管理人在中のマンションやオートロックマンションにお住まいの方々はそれらに安心してしまい、防犯対策を怠りがちです。

空き巣被害はマンションにおいても数多く起きているのが実情なのです。

スポンサードリンク

マンションでも空き巣被害はある!

マンションという性質上、一軒家に比べると空き巣も入りにくいのではないかと考える方がよくいらっしゃいます。

確かに高層階などは一軒家に比べて、窓から侵入される可能性は低いといえます。それでもマンションの空き巣被害は年間を通して結構な件数が起きているのです。

特に1階や2階の低層階はベランダや窓からも侵入されやすいのでマンションだからといって防犯対策を何もしないというのは危険です。

マンションにおける空き巣は一軒家と違って人目につきにくい・近所の目がないということから玄関からの侵入がなんと一軒家に比べて3倍にも高いことがわかっています。

マンションでは玄関から堂々と侵入されやすい傾向があることをまず覚えておきましょう。

マンションは防犯意識が薄れる?

管理人在中のマンションや簡易オートロックマンションに住んでいるとどうしても安心感に頼りきりになってしまい、防犯対策を何もしていないというマンション入居者の方は意外なほどに多いものです。空き巣犯はその盲点をついて侵入を計りますので要注意です。

これまで防犯対策に目を向けていなかった人がいきなり防犯に目を向けるのはなかなか難しいことです。

まずはマンションでも空き巣は狙っているということを日頃から意識するようにしましょう。

近場に出かける程度でも窓はちゃんと閉めていく、といったことも意識づけるようにしたいところです。どうしても一軒家に比べ、マンション入居者は防犯意識が薄い傾向にあります。

マンションにおける効果的な防犯対策とは?

前述の通り、マンションの空き巣侵入手口として最も多いのが玄関です。玄関の鍵を可能ならば変える、簡易的な防犯カメラをつける、といった玄関における防犯対策は重要といえるでしょう。

また、低層階に入居している方は窓に防犯フィルムを貼り、簡単に窓を打ち破れないような工夫をすることも重要です。

3階、4階とよじ登れないのではと普通は思う階数でも空き巣によってはベランダずたいによじ登ってくる空き巣もいますからある程度の階数に住んでいる方でも人が登ってこれそうな気配がするならば念のため防犯対策しておくことをおすすめします。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。