●玄関ドアのポストから何か盗まれていないか心配

郵便ポスト




「自宅マンションのポスト付近に、いつも人がいます。出勤前にいつも人がいて気になります。」

防犯部長まさる
自分の部屋を狙っているかは分からないけれど、郵便物などを抜き取られていないか心配だというC子さんからの悩みです。

近年、外国人が増えて治安が心配される地域

相談者 40代女性 仙台市若林区在住
設置目的 室内の監視をしたい
設置場所 マンションのリビング、玄関

Cさんの住む辺りは、外国人が多く住んでいます。そしてCさんが入居している物件は、100世帯を超えるマンションだといいます。

窓の外をみると、目の前には高速道路が走り、川沿いでもある明るい地域だという一方で、市街地からは少し離れた場所にあるのだそう。駅前周辺には外国人を数多く見かけ、治安が以前より悪くなっていると噂があるのは心配の1つと話すCさんです。

築20年の古いマンション

そしてCさんの住むマンションは、築年数20年超の古いタイプの大規模マンションです。そういった点から、住んでいる世代もバラバラだといいます。分譲と賃貸が混ざり合った物件のせいか、あまり近所づきあいもないのだそう。

敷地内に何棟も建ち並ぶ団地型のマンション。オートロックなどセキュリティもなく、駐車場も広く比較的オープンです。誰でも入れる敷地だといっても、住人が大勢いる割にはいつもひっそり閑静な状態です。

住人以外が出入りしても、傍から見ても不自然は感じない環境だといいます。出勤時に通路や敷地内で人に会った時に軽く会釈をする程度です。

ダイレクトメールや公共料金の領収証

Cさんの部屋は1階。部屋のドアには昔風の新聞受けの様なポストがついているそうです。ここに手を入れられて中身を抜き取ることは可能だといいます。

先日、出勤時に見覚えのない人がマンション通路をうろついているのに遭ってしまったというCさんです。

防犯部長まさる
もし仮に留守中にポストの中身を抜かれるようなことがあっても、郵便物はいつ誰からくるのか、そもそも分からない物なので気づきようがありませんね。

ポストにはチラシや新聞の他に、ダイレクトメール、水道やガスなどの公共料金等の領収証、宅配便の不在届などが入れられます。もしそれらを抜き取られると様々な個人情報が流出する恐れもあるでしょう。

 郵便物を抜き取れるなら、手を差し込んだり、針金や器具を使って、ドアのカギを開けてマンション内に入ることもできるかもしれません。

さまざまなことを考えると、家に帰るのが怖いと感じてしまうというCさん。出勤時に、マンション通路で人にを見かけた日は、帰宅時にドアを開ける時、ポストの中身を確認する時など、不安な気持ちが込み上げるのだそうです。

防犯部長まさる
リビングからまっすぐに玄関が見通せる造りになっていることから、リビングから玄関までを撮影できるように、防犯カメラを設置したそうです。