毎朝、家を出る時に同じ人がいます。

住宅街

設置目的:留守中心配なので防犯カメラを設置したい
相談者:仙台市若林区 50代 女性 
設置場所:玄関先

毎朝、出勤する時に必ず同じ人がいます。犬の散歩などですれ違う、というのではなく、自宅前の横断歩道のない角に立って、煙草を吸っていたり、携帯電話をいじっていたりと、特に何かをする様子がないのに立っています。

2週間くらい前からこの男性の存在に気づき気になってしまいます。

近所の方も気になっている、何をするでもない謎の男性

一体いつから、毎朝そこに居るようになったのか、他の場所でもそのような行為をしているのかまだ分からないのですが、ご近所の方も気になっているようです。

と言うのも、実はこの男性の存在に気付いたのは、ご近所の方から訊ねられたから。その方も、朝、家の門の前を掃き掃除していて気づくようになり、いつ頃から居る男性なのか、私に聞いてきたのです。

私はそれまで気づかずにいましたが、ご近所の方に言われて以来、注意して見ているようになると、平日私が出勤する日は、ほぼ毎日であることが分かりました。

閑静な住宅街。古くから住んでいる人も多い地域

私の住む場所は落ち着いた住宅街で、閑静な住宅街で、近くに図書館や公園、学校などがある落ち着いた場所です。

古くからこの辺りに住んでいる人も多く、私もこの地区に長く住んでいます。ご近所も殆どが顔見知りです。圧迫感のない美しい町並みは地域の自慢でもあるのです。

地域の高齢化とる留守がちな我が家が心配

夫は単身赴任中、子供達も職業を持ち、私自身もフルタイムで働いているので、日中は留守がちです。周囲のお宅も、リタイアされたご夫婦などが中心で落ち着いている反面、活気がないとも言えるのです。

顔見知りばかりの地区で毎朝同じ場所に見慣れない人がいつも立っているというのは、気持ちの悪いものです。この地区の特徴とも言える生垣も、見通しが良いということは、逆に外からも見られているということになるわけで、不安要素の一つです。

何かあってからでは遅い、と思うと仕事中も気になってしまいます。私が出勤時はいつも角の所に立っているのですが、その男がどのくらいそこにいるのか、その後の行動が分からず不安です。抑止力の意味も含めて分かりやすい場所に防犯カメラを設置したいのですが、どのようなカメラが適しているのでしょうか?

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。