病院の入院施設の不審者対策をしたい

病院カメラ

設置場所:仙台市仙台市泉区
相談者:女性50代 看護師長
設置目的:病院の防犯対策

私は仙台市仙台市泉区のある病院で看護師長をしています。

ここ最近、病院の入院施設の防犯対策について不安を感じています。

病院の外来施設においては出入り口に防犯カメラを設置しているものの、入院施設には基本的に患者さんとそのご家族・ご友人が来ることがほとんどですから私どもの病院では防犯カメラはついておりません。

ある女性患者さんからの相談

先日、ある女性患者さんから相談を受けました。
なんでも、入院患者の家族・知人とは思えない男がここ最近部屋を開けて入ってきてカーテンを開けて顔を見ていったりすることがあるそうです。

初めは何かの間違いかと思ったそうですが、そのようなことが何度か違う男性でありとても不安になったということです。入院施設は基本的に誰でも入ろうと思えば入室可能ですから私たち看護士たちが目を光らせていてもこのようなことはあってもおかしくありません。

女性患者さんは入院生活を送っている中でとても不安に感じたそうで、部屋を代えてほしいというお願いもありました。

ここ最近、物騒な事件も多いですから私もこれは問題に感じています。

安心して入院生活ができるように

入院患者の皆様には安心して入院生活をしてほしいと思います。何かストレスを抱えた状態でいると病気や術後の治りも悪くなってしまいます。

病院は多くの人に開放された施設でありますが、それ故に実は不審者などの問題も多いのも事実です。

私たちの近年の不審者問題やストーカー問題に着目し、もっと病院の入院施設内での防犯対策を徹底化すべきだと考えています。

防犯カメラの導入を検討したい

やはり防犯対策とあれば防犯カメラの導入が一番だろうと思っています。

私たち看護士も施設内での安全には十分配慮し、不審者はいないか・異常は起こっていないかなど常に目を光らせ気にしてはいますが、患者さんの容態が悪化すればその方に付きっきりになりますから

防犯面での意識は疎かになります。警備員を雇うことも考えましたが、病院全体の空気が物々しくなりますし費用的な面でも可能かどうか厳しいところであると思います。

夜でもできるだけ鮮明に録画でき、ナースステーション内にモニターを置いて確認できる防犯カメラがいいと思っていますがそのような防犯カメラはありますでしょうか。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335