駐輪場の防犯強化を徹底したい

駐輪場

設置目的:駐輪場の防犯強化
相談者:仙台市青葉区在住 30代 男性 
設置場所:駐輪場

市内マンションの自治会・会長をしております。自治会活動に参加してみて知ったのですが、敷地内駐輪場での盗難や悪戯の被害が、かなりあります。

住民たちからも不満の声が高まっていますので、駐輪場の防犯対策の徹底を図るため、監視カメラを設置したいと思います。

駅近マンションの自治会に参加してみて分かった集合住宅のこと

持ち回りの自治会役員が回ってきて、自治会の会長になりました。普段は会社勤めで日々のことは家族に任せっ切りだった私が、自治会の話し合いに参加するようになって、同じマンションという1つ屋根の下で、様々なことが起こっていることを知りました。

その中で今、最大の懸案事項となっているのが、敷地内駐輪場での盗難や悪戯の被害です。買い物や子育て等で自転車を日常的に使用する女性たちは、以前からこれらの被害に困っていたそうで、近所の警察署にも相談に行くと、やはり、この手の問題はあちこちで上がっているそうです。

交通課でも対策を講じたり、集合住宅等に対策の指導をすることもあるとのことでした。

市内のお洒落スポットに囲まれた人気のエリア

私どものマンションは市内でも人気のエリアでです。近隣は駅から離れれば住宅街もありますし、もともと古くから人が住んでいたエリアなので、学校や公園などの施設も多く、私もこの周辺の地域に憧れがあって住み始めました。市の施設である区役所や税務署などもわりと近くて大変便利です。

すぐそばには最寄駅の駅名になっている大きなお寺があるおかげで、町全体が緑地の多いゆったりとした雰囲気です。自転車があれば、雑誌に出てくるようなカフェ巡りや、都内で貴重な緑豊かな公園など、出かけられる場所は多数あります。

厳重な監視体制をアピールして被害を失くしたい

駅からとても近く、目と鼻の距離にコンビニエンスストアもあり、自転車盗難被害の視点で見ると、最悪とも言える立地にある我が家。しかも敷地内マンションは通りに面しており、住民の自転車の出し入れには便利なのですが、裏を返せば盗む側にとっても便利なわけです。

自転車の盗難はごく軽い気持ちで行われています。鍵がついてたから、急いでたから、など犯人たちはまるで、仕方が無かった、そこに自転車があるのが悪い、くらいのつもりなのだと警察の方々も言っていました。自転車自体の盗難だけでなく、自転車のかごにゴミを入れる、子供座席のクッションを盗む、ブランド自転車の鍵を壊そうとした形跡があるなど、様々です。しっかり監視していることが通りを歩く人たちに分かるような監視カメラを設置し、警察とも連携を取って、被害根絶をめざしていくことを、自治会で検討中です。

どのような設置方法を取れば、監視体制をアピールすることができますか?

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。