●近所で空き巣被害が多発!防犯カメラで対策を

空き巣対策




「最近、近所で空き巣が急増しているといいます。いたって平和なものとして暮らしてきましたのでとても不安に感じています。」

同時にどのような防犯対策をしていけば良いのか頭を悩ませているというR子さんの相談です。

空き巣が増えて不安な毎日を過ごす

相談者 30代女性 仙台市太白区在住の主婦
設置目的 空き巣被害が多発していることへの不安から
設置場所 家の敷地内

R子さんご夫婦は、結婚して仙台市太白区に越してきました。これまでとても平穏な生活をしてきましたが、ここ最近は地域で空き巣が頻発しているという事件が多発しているのだそう。

空き巣被害にあった人の話では、きちんと戸締りしていても空き巣に入られたとのこと。ますます不安を抱えているというR子さんです。

防犯部長まさる
娘さまもまだ幼いことから、もし自宅に侵入された場合は犯人と鉢合わせになる恐怖心も感じているといいます。

家族で話し合ったものの…

この件について夫婦で話し合いをしたそうですが、ご主人は「戸締りさえしていれば大丈夫だろう」と、あまり空き巣被害の件について取り合ってくれないといいます。

もし空き巣被害にあったらあらゆる財産が失われ、それは大変な損害です。そのためには自分たちで防衛していくより他はないと思うR子さん。

防犯部長まさる
日本は治安が比較的良いことから防犯に無関心な人がまだまだ多いと思います。ですが、事件が近場で起こったり実際に目の当たりにすることで、防犯意識をもつ人もたくさんいます。

防犯カメラを取り付けたいが費用が不安

防犯対策として第一に思い浮かぶものは、防犯カメラではないでしょうか?防犯カメラがあれば空き巣はもちろんのこと、不審者対策にも繋がります。

R子さんは、自宅周辺にいくつかのカメラを取り付けたいのですが、そうとなるととてもお金がかかってしまうので悩んでいるのだそう。

そこでいくつかはダミーの防犯カメラを導入する予定だといいます。ダミーの防犯カメラは果たして防犯対策に効果があるかは若干心配なようです。

防犯部長まさる
防犯カメラは、敷地内での死角など重要な個所に設置すれば多くは必要ないと思うので、ぜひ専門業者に相談して欲しいですね。