インドでも女性のボディガードが登場

以前、中国で女性のボディガードが人気だと紹介しました。中国は世界的に女性の富豪が多く、女性富豪と一緒にいても秘書のように見え、人目に付かない女性のボディガードの人気が高まっています。富豪が拉致や襲撃されることが珍しくない中国では、女性のボディーガードが活躍しているのです。

そして、最近はインドでも、女性ボディガードの需要が大きくなっています。これは、事業や資産をめぐるトラブルが、社会が豊かになったことで増えてきたからです。インドの都市部では、誘拐など女性に対する犯罪が多くなり、女性セレブや企業経営者が女性のボディガードを求めるようになってきています。

いかにもボディガードといういかつい男性を嫌う女性も多いため、女性ボディガードの需要は高まっています。インドの女性ボディーガードは、富裕層の子供の警護をすることが多く、学校の送り迎えや外出時のボディーガードを行っています。インドでの女性ボディーガードの特徴は、契約先の家族と馴染みやすいことのようです。

子供の警護が多いということは、子供にトラブルが起こることを心配する親が多いということでしょう。どこの国でも、親は子供をトラブルから守りたいと考えるものだと言えます。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。