スターのボディーガード

海外のスターを守っているものと言えば、ボディーガードでしょう。個人的にボディーガードを雇っているスターは少なくありません。海外スターが来日した際には、ボディーガードに守られているスターの姿を見ることが出来ます。

このスターのボディーガードの中に、2011年に話題になったボディーガードがいます。それは、セリーヌ・ディオンのボディーガードです。セリーヌ・ディオンは、3年契約でラスベガスで公演を行うことになっています。ということは、3年間ラスベガスにいるということです。ここで問題になったのがボディーガードです。

セリーヌ・ディオンのボディーガードも当然、3年間ラスベガスに滞在することになります。しかし、セリーヌ・ディオンが信頼しているボディーガードはカナダ国籍です。
合法的なアメリカのビザがなければ、米国で仕事をすることが出来ません。そのため、アメリカの国土安全保障省にビザ発行を依頼しましたが、発行を拒否されてしまったのです。

スターの安全を守るボディーガードですが、世界で活躍するスターを守る前に、まずビザ取得のための戦いが待っていたということのようです。スターを襲う悪漢との戦いよりも、難しい戦いになりそうですね。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。