身辺警護

ボディガードや身辺警護を題材としたドラマや映画は、ストレートすぎるタイトルがついていることが多いような気がしますが、今回紹介するドラマも、そのままのタイトルがついています。

ズバリ、「身辺警護」!警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係身辺警護班が舞台のドラマです期待を裏切らず、タイトル通りストレートに「身辺警護」を題材にしたドラマです。と言うより、身辺警護をタイトルに持ってきておいて、身辺警護が題材ではなかったら逆にびっくりするレベルでしょう。

「身辺警護」は、1998年から2003年までの間に、火曜サスペンス劇場で12作放送されたドラマです。勝野洋が演じる特殊犯捜査係長で身辺警護班長「望月四郎」を中心に、警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係のメンバーが身辺警護をしながら事件の謎に迫っていくというストーリーです。

長いシリーズのため、望月四郎以外の警視庁刑事部捜査一課特殊犯捜査係メンバーは入れ替わりがあります。その中でも長くシリーズに登場した人物は、尾美としのりが演じた西村直也です。パート2からパート12まで登場した西村直也は、身辺警護という職務が自分に合わないと感じて担当を外れようとしますが、結局、望月の説得により身辺警護を続けているという警部補です。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。