もっと知りたいSP 警視庁警備部警護課第四係

テレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」は、セキュリティポリスが題材となっているドラマです。

当然、実際のSPとは違う部分がある「SP 警視庁警備部警護課第四係」ですが、SPやボディガードを目指しているという人には、非常に興味深いドラマだったかもしれません。
ボディガードを雇いたいという考えている人が、「SP 警視庁警備部警護課第四係」の登場人物のような能力をもったボディーガードを雇いたいと感じるかもしれないものでした。

ここで「SP 警視庁警備部警護課第四係」の登場人物について見てみましょう。このドラマの主役は、岡田准一が演じる井上薫です。薫は特殊な能力を持っているため、多くの人にとって気になる存在だったのではないでしょうか。薫は国家公務員試験II種合格の準キャリア警察官です。テロで両親を6才の頃に亡くしているのですが、このとき、両親は薫の目の前で亡くなりました。

この経験により、薫は特殊な能力を手に入れます。特殊な能力とは、シンクロ、フォトグラフィック・メモリーなどです。薫は予知の能力も身につけているようで、この能力が実際のSPやボディーガードにあれば、非常に優秀なSPやボディーガードになれるのではないかと思います。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。