SP 警視庁警備部警護課第四係

SPを題材にしたドラマと言えば、やはり2007年から2008年までフジテレビ系で放送されたテレビドラマの「SP 警視庁警備部警護課第四係」でしょう。2010年に「野望篇」、2011年に「革命篇」と映画が公開されたことで大きな話題になったので、記憶に新しいのではないでしょうか。

実は、「SP 警視庁警備部警護課第四係」は映画だけでなく、他のメディアでも展開されています。シナリオ本が2008年と2010年に、漫画の連載が2010年から行われています。

このように人気の高いドラマですから、このドラマを見てセキュリティポリスに憧れたという人もたくさんいるのではないかと思います。セキュリティポリスやボディーガードといった職種は、見た目も格好が良く、憧れの対象になるのもわかります。

でも、気をつけてください。セキュリティポリスになると特殊能力が身につくわけではありません。テレビドラマには残された足跡から様々なことを知るトラッキングや、一瞬で物事を映像のように記憶するフォトグラフィック・メモリーなどの能力が登場しますが、現実のSPは「SP 警視庁警備部警護課第四係」のように特殊能力者がいる集団ではないということを忘れないでください。

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。