もっと知りたいセキュリティポリス




テレビドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」の井上薫や尾形総一郎のようなイケメンセキュリティポリスになりたい!という人やイケメンセキュリティポリスの秘密を知りたい!という人のために、もう少し詳しくセキュリティポリスについてお話したいと思います。

セキュリティポリスになるためには、巡査部長以上の警察官でなければならないと前回お話しましたが、実はクリアすべき条件がまだまだあります。まず、部署の上司などから推薦を受けて3ヶ月間の特殊訓練を受けなければいけません。

この訓練もただ受ければ良いというものではなく、訓練の中での競争を勝ち抜いていかなければSPとして任命されないという厳しい世界です。

拳銃操作に優れ、強靱な体力や精神力を持っていることはもちろん、自己管理能力や礼儀作法、同僚との協調性など様々なものがSPには求められます。人間性が問われる職種でもあります。SPは男性しかなれないと誤解している人も多いのですが、女性でも条件を満たせばSPになることができます。

SPはなかなかハードな職業ですね。さて、SPの秘密を楽しんでいただけたでしょうか。ここで一つ注意していただきたいのは、ドラマの出演者のようなイケメンSPがわんさかいるかどうかはわからないということです。




コメントは受け付けていません。