シークレットサービスのお仕事

ボディーガードの代表的なイメージ。それがアメリカ合衆国シークレットサービスでしょう。「ボディーガードって、どんな人たちだと思う?」という聞き込みを行えば、大半の人がシークレットサービスのイメージを語るのではないかと思います。シークレットサービスという名前を聞いたことがある人も多いはずです。

それほどイメージが固定されているものがシークレットサービスではないでしょうか。さて、そんなわかりやすいイメージで固まっているシークレットサービスの実際の仕事内容を紹介したいと思います。

まず、シークレットサービスの所属から見ていきましょう。アメリカ合衆国シークレットサービスは、国土安全保障省に属する機関になります。「United States Secret Service」、略してUSSSと言います。警察機関であり、職員は特別捜査官と制服部隊、技術・管理部門に分かれて働いています。

中でも制服部隊は、1922年にホワイトハウス警察隊として設立された部隊です。この部隊が1930年にシークレットサービスに統合され、誕生したものが制服部隊になります。ホワイトハウス一帯、副大統領官邸、財務省、ワシントンD.C.にある在外公館の安全を守る役割があります。

コメントは受け付けていません。

セキュリティ・バーンズに、今すぐお電話ください

セキュリティ・バーンズ仙台は、あなたが今悩んでいる状況を打破する方法を商品を買う買わないに関わらず、無料でご提案させて頂きます。

ただカメラを買って取り付けるだけであれば、弊社以外にも会社は多くあるでしょう。

ただし、
今の問題を解決したいのであればセキュリティ・バーンズの提案がきっとお役に立つはずです。

今すぐセキュリティ・バーンズにお電話ください。

まずは、無料診断 022-738-7335